堀 浩一

Home About

   English

WindowsのコマンドプロンプトでUnicodeを使う

(老いぼれ人工知能研究者のプログラミング日記)

2019年3月30日

"WindowsでPythonを使う"で書きましたように、出張用にMacBook Airにかえて、Windowsの軽いノートPCを使うようになりました。

出張中でもプログラミングを楽しみたいので、 MacBook Airには開発環境をインストールしてありました。 Windowsノートには、十分な開発環境を載せてありません。 そこで、職場の自分のメインマシンにVPN接続して、その開発環境を使うことにしようと思いました。
MacBook Airなら、何も問題なく、それができます。
ところが、ご想像通り、Windowsノートだと、Oh là là !

驚くべきことに、日本語版Windowsのコマンドプロンプトの文字コードは、いまだに、Shift-JISなのですね!

インターネットで検索してみましたところ、`CHCP'というコマンドで文字コードを変更できることがわかりました。

chcp 65001
で UTF-8 に変わります。
(Shift-JISに戻すには、 chcp 932 )


さらに、 リモート側でbashの環境変数の`LANG'を、 `ja_JP.UTF-8'にセットしてやる必要がありました。


うーむ、とりあえず、これでうまく行っているようです。




CC0
To the extent possible under law, the person who associated CC0 with this work has waived all copyright and related or neighboring rights to this work.






関連項目:
WindowsでPythonを使う
映画「グリーンブック」を観て、年寄り人工知能研究者が考えること - 人種その他の差別とAI(人工知能)について
堀 浩一
工学と理学の違い
FacebookボタンとTwitterボタンをきちんと並べる
文化国家としての技術立国 ー 猪瀬博教授の思い出
人工知能とは
文明と文化と科学と技術
MeCabを使っていると、"'utf-8' codec can't decode byte 0xfa in position 0: invalid start byte" というエラーが起こる
人工知能として認識されない人工知能の埋め込まれる社会に向けて
倫理的AIの設計を支援するためのAI
堀 浩一 ホーム
UNESCO: `Do you know AI or AI knows you better? Thinking Ethics of AI'