堀 浩一

Home About

   English

堀 浩一: 最終講義

(老いぼれ人工知能研究者のプログラミング日記)

2022年3月1日

ここに、堀の東京大学工学系研究科航空宇宙工学専攻における最終講義「(私の)人工知能研究の現在、未来、過去」のビデオを公開いたします。

全編通し:

この全編は無駄に長いので、以下、いくつかのパートに分けて、見出しを付けてみます。

0:00:00-0:17:45 この最終講義について。powerpointは嫌いです。堀の自作システムKNC10(Knowledge Nebula Crystallizer 10), KNC21の紹介。


0:17:45-0:31:14 講義で脱線と雑談は重要かも。問題空間の把握、問題の発見、問題の組替えが重要。データ、情報、知識、メタ知識。工学の目標。


0:31:14-0:37:14 異なる分野を横断してつなぐシステム屋への期待。


0:37:14-0:42:35 KNC21の説明のつづき。三題噺。


0:42:35-0:55:15 人工知能とは。鉄腕アトムと鉄人28号。「自律的」とは。AIが引き起こしうる問題の責任。2018年G7における議論「Accountability in AI - Promoting Greater Societal Trust」の紹介。


0:55:15-0:59:45 堀がめざしている人工知能の姿


0:59:45-1:24:25 藍より出でて藍より青き教え子たち。機械好きの私の少年時代。私の無線少年時代。


1:24:25-1:56:40 昔話。「人工知能研究なんてやっちゃいけない」と言われた学生時代。AIUEO。第2次AIブーム。国文学研究資料館における堀の研究。AI冬の時代。知識獲得のボトルネック。発想支援システム。創造活動支援システム。


1:56:40-2:07:55 堀の人工知能研究の未来。草の根AIネットワーク。一人称研究。文化を支える技術。文化を生む技術。


2:07:55-2:14:02 遺すことば。







関連項目(自動計算):
UNESCO: `Do you know AI or AI knows you better? Thinking Ethics of AI'
長崎原爆の日
Ruby on RailsでURLをredirectする
UAV/UGV Autonomous Cooperation
東京大学学術資産等アーカイブズポータル ー UTokyo Digital Collections
工学と理学の違い
AI(人工知能)と哲学
文化国家としての技術立国 ー 猪瀬博教授の思い出
堀 浩一
映画「グリーンブック」を観て、年寄り人工知能研究者が考えること - 人種その他の差別とAI(人工知能)について
WindowsのコマンドプロンプトでUnicodeを使う
MeCabを使っていると、"'utf-8' codec can't decode byte 0xfa in position 0: invalid start byte" というエラーが起こる
人工知能として認識されない人工知能の埋め込まれる社会に向けて
FacebookボタンとTwitterボタンをきちんと並べる
Google検索の結果にfaviconを表示する
モバイル端末のための css <pre> と <code>
堀 浩一 ホーム
WindowsでPythonを使う
WindowsからMacにVNCで接続しようとするとlogin windowが固まる
AI ELSI賞
文明と文化と科学と技術
人工知能とは
機械屋と電気屋では振動のメンタルモデルが異なる
倫理的AIの設計を支援するためのAI